もくじ
▪勇気を出して積極的に婚活をする
▪婚活パーティーは散々な結果
▪カップルになって終えることができた

人見知りが婚活パーティーに行った結果は?

勇気を出して積極的に婚活をする



昔からわたしは人見知りな部分がありました。女性同士ですと何とか会話をすることができるのですが、相手が初対面の男性ですと全然話をすることができません。条件反射でかたくなってしまいますし、表情にも苦手意識が出てしまう為に怒っているかのように見られてしまうこともあるのです。 そんなわたしでも出会いを求めて合コンへ行ってみたことがあります。友人がいましたから何とか話ができたりするものの、でもマンツーマンになると全然ダメです。やっぱり何を話したら良いのか分からなくなったり、結果的に相手の方も退屈そうな感じになってしまいます。いつもそんな感じになってしまう為に益々男性が苦手になり、結局出会いもないままにアラフォーになってしまいました。でもどうしても結婚をしたかったですし、子供も産めるうちに産んでおきたいという希望もあったのです。 そして後に自分を奮い立たせて行ってみようと思ったのが婚活パーティーであり、勇気を出して積極的に婚活をするしかないとの決断でした。人見知りのわたしが婚活パーティー に参加するのはかなり思い切った決断であり、友人からも、大丈夫?と言われてしまう始末。でも婚活パーティーが荒治療になるかもしれないと思いましたし、無理矢理にでも会話をしなければいけない空間がありますからどうにかなるかもしれないと根拠のない自信を持っていました。


婚活パーティーに初めて参加した体験談

大学生の時に付き合っていた彼氏とは結婚するだろうと考えていましたが、お互いが就職して仕事が忙しくなることによって、自然と疎遠になって別れてしまいました。
結婚を考えていた相手なのに、あっさり別れてしまい、さらに特に未練もなかったことから、自分は恋愛に向いていないのではないかと考えるようになりました。
そこで仕事にやりがいがあり、自分で給料を稼いで生活できるということに満足していたので、社会人になってからは合コンなどにも参加せずに仕事一筋に生きてきました。
しかし30歳を過ぎてから、同じように結婚に興味がないと言っていた友人が電撃的に入籍したり、姉夫婦に子どもが生まれたりしたら、将来もこのまま気楽だからといって独身でいていいのかと不安に感じるようになりました。
親からも彼氏がいないのなら婚活しなさいと言われましたが、いきなり結婚相談所に登録するのも嫌だと感じて迷いがありました。
以前は合コンに誘ってくれていた友人も結婚してしまったので、飲みに誘ってくれることもなくなりました。
全く出会いがないということはこういうことかとようやく気付き、自分から出会いを求めるしかないと覚悟を決めました。
出会いを求めるといえば、さいきんでは街コンなどが人気ですが、街コンは恋人よりも友人を作ったり、その場のノリを楽しみたいという人が多いという体験談を読んだことがありました。
そのため、友達を作るという悠長なことを言っている時間がない自分としては、直球で結婚相手を見つけたいと思ったので、婚活パーティーに参加することにしました。
婚活パーティーにも主催者が色々いますが、私が選んだのは地元の自治体が主催となっているパーティーでした。
自治体が主催しているからこそ、参加費用も安く、基本的に自治体に住所がある男女しか参加できないことになっているので、サクラなどはいないのではないかと考えたからです。
パーティーというぐらいなので、華やかな衣装にしたほうがいいのかと迷いましたが、スタッフからは少しフォーマルなくらいでいいですと言われたので、会社のパーティーに行くようなスカートスーツで参加することにしました。
女性陣は30代から40歳くらいの人が多く、男性陣は女性陣よりも少し年齢層が高めだと感じました。
私も含めて、最初はみんな緊張していたので、用意されている椅子にバラバラになって座っていましたが、司会を進行してくれるスタッフがゲームを始めましょうと言ってチームをさりげなく組むようにしてくれました。
私がチームを組んだ男性は、たまたま近くにいた人だったので、別に気に入っているわけではありませんでした。
容姿も自分の好みとは違うので、とにかくゲームだけでも楽しめればいいかなと思いました。
しかし話をしていると、今まで知り合ったことがない雰囲気の男性で、自分より2つ年下なのに落ち着いた話し方が気に入りました。
ゲームが終わってからも二人で話をし、お互いの勤め先や仕事の話をしました。
彼が勤めている会社の名前は聞いたことがありましたが、業務内容などは知らないと話すと、丁寧に説明してくれて、いい人だなと思いました。
ただ容姿が自分の好みではなかったので、ご縁はないかなと思っていましたが、結局、婚活パーティーが終わるまでずっと話し続けて連絡先を交換しました。
その後、彼から連絡がきたので、特に断る理由もなくデートをするようになりました。
同じ地元だということもあり、話をしていると楽しいし、彼の前では取り繕う必要もないので居心地が良いと思っていた矢先、告白されたので付き合うことにしました。
今では容姿が好みではないと思うこともなく、以前から彼のような人がタイプだったように感じるくらいです。
婚活パーティーでもこういう出会いがあるので、参加して良かったと思います。


福島県婚活パーティ情報 | わかコン